• フィードバックとモチベーション

    昨日、知り合いが、新しい”Draw 9-Patch Tool”に関するフィードバックを、Twitterを通じてくれたのだけど、やりとりする上で、なんだかとても苛ついていたのを、自分でも不思議に思っていました。

    <p>
      &nbsp;<br /> あれからしばらく考えて、何となく自分の中で納得ができたので、まとめておこうと思います。<br /> 
    
  • 新しい"Draw 9-patch Tool"を公開しました。

    最近、「有山さんはもうMakersの方に行っちゃったんだね。Androidはもうやってないんだよね」「いやいや、もちろんやってますよ。Android」と言う会話があったので。

    Android SDKに同梱されている”Draw 9-patch Tool“を、SWTをベースにリライトして、Eclipseのプラグインにしたので公開します。

    このプラグインを使えば、開発者は、Eclipseの中だけで9-patch画像の作成や編集が出来ます。

    Screen Shot 2013-02-10 at 3.43.04 PM

    これまでは、Facebook/Twitter/Google+で、知り合い向けに公開していたのですが、もう少し公開範囲を広げることにしました。

    開発してまだ日が浅いので、Windows/Mac/Linuxの違い、Eclipseのバージョンの違いなどによって、不具合がある可能性があります。
    不具合を見つけた方は、是非ともフィードバックしてください。

    フィードバックは、Facebook/Twitter/Google+、その他どんな手段でも構いません。宜しくお願いいたします。

    ダウンロード&利用方法

    draw9patch tool for Eclipse plugin (MD5: 09b952ceea11d9d59984ad5d004b422d)

    https://github.com/keiji/draw9patch2/blob/master/bin/Draw9PatchPlugin.zip

    zipを展開して、pluginsの中の”Draw9PatchEditor_*.jar”を、お使いのEclipseのpluginsディレクトリにコピーして下さい(Eclipseの再起動が必要です)。

    Eclipseの再起動後、パッケージエクスプローラーから、pngファイル(_e.g. “res/drawable-hdpi/iclauncher.png”)をダブルクリックすると、”Draw 9-patch Tool”が起動します。

    Screen Shot 2013-02-10 at 4.00.32 PM
    この画像中のモザイクは、
    Pixelmatorで処理しました。