• いまNN API(TensorFlow Lite)は使えるのか

     この記事はTensorFlow Advent Calendar 2018の24日目の記事です。

     23日目の記事は、AtuNukaさんによる「Design Documentから見たTensorFlow 2.0の変更点」でした。

    はじめに

     あいかわらず趣味でTensorFlowを使っていて、最近はAndroidで動作させるTensorFlow Liteまわりを重点的に取り組んでいます。

     アドベントカレンダーの22日目の記事、足立氏(カブク社)による「いまMLKitカスタムモデル(TF Lite)は使えるのか」に書かれているように、TensorFlowのモデルをAndroid端末で動かすことに関しては「使える」レベルになってきていると筆者も思います。

     そこで今日は、TensorFlow LiteのモデルをAndroidアプリに組み込んで動作させるとき、NN APIを使うように設定すると「動かない」という話をします。

    「使えるレベルになってきている」と、言った直後にこんなことを言ってごめんね。

     でも、本当です。

  • みんなのコミック

    はじめに

     この記事は「みんコミ Advent Calendar」の25日目の記事です。

     12月1日から24日まで、Webコミック配信サービス「みんなのコミック」に関する技術的な内容にフォーカスを当てて記事を書いてきました。

     いかがだったでしょうか?

     僕自身、1つのサービスについてこれだけ書くのは初めてのことだったので、新鮮な体験でした。

     また、23日には、「みんコミ」の中の人とお話しする場を持つこともでき(実際にお会いしたのは22日ですが)、ほとんど思いつきで始めたこときっかけで貴重な経験もできました。

     Advent Calendarをやって本当に良かったです!

  • 続: Fragment使う人に最低限、知っておいて欲しいこと

    はじめに

    この記事は「みんコミ Advent Calendar」の24日目の記事です。

    みんコミ」のAndroidアプリ(バージョン1.0.3)をベースに執筆しています。スクリーンショットは極力控える方針ですので、本記事を読む際には、「Google Play Store」からアプリをインストールしておくことをお勧めします。

    en_generic_rgb_wo_60

    [2015/12/25追記: サンプルコードのonCreateメソッド内でFragmentを初期化する処理を、Activityの再生時には実行しないように変更してあります(savedInstanceStateで判定)]

  • ScaleGestureとScroll

    [12/22追記: requestDisallowInterceptTouchEventのハンドリングについては、onTouchEvent内で処理するより、onScrollメソッド内で処理する方が適切だと考えています]

    はじめに

    この記事は「みんコミ Advent Calendar」の21日目の記事です。

    みんコミ」のAndroidアプリ(バージョン1.0.3)をベースに執筆しています。スクリーンショットは極力控える方針ですので、本記事を読む際には、「Google Play Store」からアプリをインストールしておくことをお勧めします。

    en_generic_rgb_wo_60

  • ZoomとかFocusとか聞くと眼鏡っ娘しか想起しない

    [12/20追記: ズームサンプルが正常に動作しない不具合を修正しました]

    はじめに

    この記事は「みんコミ Advent Calendar」の19日目の記事です。

    みんコミ」のAndroidアプリ(バージョン1.0.3)をベースに執筆しています。スクリーンショットは極力控える方針ですので、本記事を読む際には、「Google Play Store」からアプリをインストールしておくことをお勧めします。

    en_generic_rgb_wo_60