作成者別アーカイブ: Keiji Ariyama

「ソーシャルアプリプラットフォーム構築技法」を2章まで読んだ

 田中洋一郎さんの「ソーシャルアプリプラットフォーム構築技法」の見本誌をいただきました。

 感想は全部読み終えてからと思ったのですが、かなり内容の濃い本なので全部読み終えるにはずいぶんかかりそうで、2章まで読み終えた段階でエントリにしておきます。

技術書典3でTensorFlowの本を頒布します。

10月22日、秋葉原UDX アキバ・スクエアにて開催される「技術書典3」に、サークル「めがねをかけるんだ」として参加させていただくことになりました。

「めがねをかけるんだ」では、TensorFlowで物体検出を題材にした冊子を頒布いたします。

tfbook3

タイトル TensorFlowはじめました Object Detection ー 物体検出
ページ数 68p(本文墨刷)
頒布価格 1,000円
発行 個人サークル「めがねをかけるんだ」

技術書典2に参加したら出版社から(ry

4月9日の技術書典2、雨が降る中、辛抱強く並んでくださった一般参加者の皆さん、事故が起こらないように尽力してくださったスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

技術書典2」で頒布した「TensorFlowはじめました Super Resolution − 超解像」は現在、Amazonほかにて販売中です

18675290_1470970782954084_694244058_o

タイトル TensorFlowはじめました2 Super Resolution − 超解像
判型 B5
ページ 82ページ
価格 1,620円(Print On Demand), 1,080円(電子書籍版)
発行 インプレスR&D

超技術書典で「一度、あきらめてしまった人のためのプログラミング入門」を頒布します

4月29日(土)、30日(日)の二日間、幕張メッセでニコニコ超会議と併催される「超技術書典」に、サークル「めがねをかけるんだ」として参加させていただくことになりました。

「めがねをかけるんだ」では、「一度、あきらめてしまった人のためのプログラミング入門」を頒布いたします。

cho_techbookfest

タイトル 一度、あきらめてしまった人のためのプログラミング入門
ページ数 本文10p(コピー本)
頒布価格 100円
発行 個人サークル「めがねをかけるんだ」
特記事項 一度、あきらめた人用の本です

技術書典2でTensorFlowの本を頒布します

4月9日、秋葉原UDX アキバ・スクエアにて開催される「技術書典2」に、サークル「めがねをかけるんだ」として参加させていただくことになりました。

「めがねをかけるんだ」では、TensorFlowで超解像を題材にした冊子を頒布いたします。

techbookfest2

タイトル TensorFlowはじめました Super Resolution ー 超解像
ページ数 68p(本文墨刷)
頒布価格 1,000円
発行 個人サークル「めがねをかけるんだ」