みんコミ Advent Calendar」4日目を担当する有山圭二です。

本記事は「みんコミ」のAndroidアプリ(バージョン1.0.1)をベースに執筆しています。

アプリは、「Google Play Store」からインストールできます。さっそくインストールしてみましょう。

en_generic_rgb_wo_60


コミックビューアーの画面で右上の歯車のマークをタップすると設定画面が開きます。

device-2015-12-02-172255

ここにある「回転防止ロック」というテキストは「回転をロックする」のか「回転を防止する機能をロックする」のか、わかりにくいと僕は感じました。

これは例えるなら「削除をキャンセルしますか?」というダイアログの選択肢に「OK」と「キャンセル」が並ぶようなものです。

「キャンセルをキャンセルする」同様、「防止をロック」という重ね言葉の結果を、少なくとも僕は直感的に想起できません。

device-2015-12-02-210010

こう言う場合のテキストは「画面の自動回転」とした方がよいと思います。

特にAndroidの最近の機種の設定では「画面の自動回転」が一般的なので、Androidユーザーにはわかりやすいと思います。

わかりやすいテキストの指針と言えば、Material Designの「Style-Writing」が参考になります。英語ですが、明快(Clear)で正確(accurate)で簡潔(concise)なテキストの例がたくさん載っているので、是非参考にしてください。

https://www.google.com/design/spec/style/writing.html#writing-language

(余談ではありますが「画面明るさ」は、助詞を入れて「画面の明るさ」とした方が良いと思いました。)


「有山圭二」は「みんなのコミック」及び運営の「株式会社イーブックイニシアティブジャパン」とは一切関係がありません。
また、本アドベントカレンダーの内容はあくまで参加者個人の見解です。
「みんなのコミック」の評価を目的とするものではありませんので、ご了承下さい。

蛇足になりますが、みんコミといえば、僕が普段からお世話になっている根雪れい(@neyuki_rei)さんも連載陣に名を連ねていますね。

根雪さんの「おかあさん(10)と僕。」は、まだ更新されないので……代わりにもう一つ、気になっている作品を紹介します。

僕の好物の日常系SFです。

4コマでストーリーが進みますが、ストーリーマンガを無理矢理4コマフォーマットにしたのではなく、オチがついて進むので、気持ちよく読み進めることができます。

さらに、途中にある意外な転換で、主要なキャラクターの魅力を際立たせていると感じました。

詳細は作品を読んでもらうとして、その時の感情を一言で表すなら「眼鏡をかけたよもぎさんを娘にしたい」です。


それでは明日、5日の担当は「有山圭二」さんです。

そろそろ、このくだりも工夫したいと考えています。よろしくお願いします。