はじめに

この記事は「みんコミ Advent Calendar」の10日目の記事です。


みんコミ」のWebサイト、僕はHTTPSでリンクを張るようにしているのですが、通常ではHTTPで運用しているようです。

HTTPだとリンク元URL(リファラー)がとれないし、HTTPSに対応しているならHTTP/2とかSPDYとか使えるから効率も良いように思えるので、いっそHTTPS強制にしてしまった方がいいと思うのですが、HTTPとHTTPSを併存させる理由ってあるんでしょうか。

以前、いいね!やTweet数の計測がリセットされる問題について日記を書きましたが、みんコミについてはそう言った表示がないので当てはまらない気がします。

一番気になっているのは「お問い合わせフォーム」もHTTPでアクセスできるということですね。

Screen Shot 2015-12-08 at 00.08.20

もしかするとフォームの投稿先はきちんと保護された通信に切り替えているのかもしれませんが(未確認)、表口をHTTPにしておく理由が思い浮かばないので、使っていて不安がありますね……

これは完全に僕の知識の範疇外なので、誰か知っている人がいたら教えて下さい。


「有山圭二」は「みんなのコミック」及び運営の「株式会社イーブックイニシアティブジャパン」とは一切関係がありません。
また、本アドベントカレンダーの内容はあくまで参加者個人の見解です。
「みんなのコミック」の評価を目的とするものではありませんので、ご了承下さい。

みんコミといえば、僕が普段からお世話になっている根雪れい(@neyuki_rei)さんも連載していますね。

根雪さんの「おかあさん(10)と僕。」は……[TODO: 更新されたら感想を書く]

それでは代わりにもう一つ、「みんコミ」で気になっている作品を紹介します。

人造人間(改造人間?)の少女と、機械職人の男の子が出会って……。

というストーリーなのですが、二話目からいきなり過去編に突入。また、作者の方が後書きで「当分男の子の方は出ません(意訳)」と宣言するという……いろんな意味で展開に目が離せない作品です。

モダンな町並みや雰囲気が僕は好きです。


それでは明日11日の担当は、そろそろ日本Androidの会香川支部の発表準備を本格的にしないといけない「有山圭二」さんです。

よろしくお願いします。