1月19日(土)に、ADKハンズオンを開催しました。

ADKに対応したAndroid端末、ADK(互換)のArduino、そして開発用のPC全て持ち込みという過酷な条件にも関わらず、なんと11名(直接申し込み1名)の人たちが集まりました。

当日の資料はこちら。

 

講師の僕は、ADKはほとんど未経験。また、初めてのハードウェア系のハンズオンと言うことで緊張もありましたが、何より大変だったのが、準備する時間のほとんどを、配布する部品を数えて袋詰めしたり、線材を切って被膜を剥いたりすることに費やしたことです。

 

Photo-21-01-13-04-13-40-0
(後片付けが終わるまでがハンズオンです)

 

配布する部品とか、全部こちらで用意しなければいけないんですね。いつもは「次のサイトにアクセスしてダウンロードして下さい」とか気軽にやってるので、改めてハードウェア系のイベントの難しさを実感しました。

最後に

僕の拙い資料で最後までたどり着けたのは、参加者の皆さんの協力のおかげです。戴いたご意見は、きっと今後のハンズオンや勉強会に活かしていきます。

ありがとうございました。

また、今回、会場を提供をして下さったパナソニックAVCマルチメディアソフト株式会社様、本当にありがとうございました!

準備が本当に大変だったので、当分はハンズオンとかやりたくないと思ってる僕が居ますが、きっとしばらくしたらまたやりたくなるんだろうなぁ。