Fragment使う人に最低限、知っておいて欲しいこと

Fragmentは、使いこなすと深い概念です。僕自身、使いこなせているとは言えません。

ただ、昔ならActivityだけで乗り切れていたのですが、最近ではAndroidのプロジェクトを作成すると標準でFragmentを使ったコードが生成されますし、避けて通ることは難しくなっています。

そしてやっかいなことに、Fragmentは使いこなすまで恩恵がわかりにくいばかりか、ちょっと変な使い方をすると保守性が急降下します。

Fragmentよくわからないな」と、僕と同じ考えをお持ちの皆さん、Fragmentを使いこなせるようになるまでの間は、最低限、無難な使い方をしましょう。

有山家の買い物メモ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

僕は年末から正月にかけて、実家に引きこもっていました。

冬休みの自由研究

引きこもってる間、何か出来ることはないかと考えていました。

普段はAndroidアプリばかり作ってるし、かと言って執筆とかミスをできない仕事をする気にもなれず、なにか気軽に、新しいことをしようと思い、久しぶりにWebシステムに手を出してみました。

そうして作ったのが「有山家の買い物メモ」です。

Screen Shot 2014-01-13 at 12.38.00 PM

機能

このシステムは、事前に登録したAmazonの商品を定期的に確認。価格が変動して、かつ所定の金額以下(または以上)になれば、メールで知らせます。

Screen Shot 2014-01-13 at 12.38.48 PM

その名の通り、我が家の家族(主に母)に向けて作ったシステムなので、他の人が使うことを想定していませんが、せっかくなので公開します。

もちろん、何か不都合があればすぐに公開を止めます。あっさりです。

神は7日目に進捗を確認した

このエントリは、進捗Advent Calendarの17日目です。

進捗ダメです

年末に向けてペースを上げていますが、やってもやっても終わりません。 よく考えれば前回の記事が「Google I/O 2013に参加します。」だったので、ブログでしか僕を知らない人は、僕はI/Oに行ったままだったんですね。

ご心配おかけしました。僕は元気です。

TypeSquareのクラウドフォント

モリサワ社が提供しているクラウドフォントを導入しました。今、皆さんが見ているこの文字は、クラウドフォントが出力した字体です。

クラウドフォントを導入するきっかけは会社のサイト。何年か前に作成して以来、ほとんど放置していたのだけど、Google I/Oの前に思い切って更新することにしました。

新しいサイトのデザインは、標準テンプレートのデザインほぼそのままで、内容も最小限です。

あまりにも貧相なので、何か出来ないものかと考えていたところに、TypeSquareがクラウドフォント0円キャンペーンをしていたので、渡りに船とばかりに申し込んだというわけです。

このクラウドフォント、今回初めて導入してみたのですが、想像以上に簡単だったので、利用手順を紹介します。面白そうと思ったら是非使ってみて下さい。